走るの大好き!

8020(80歳で20kmを完走する)が目標の鈍亀ランナーです。

申請書を出すためにアップダウン多めの21kmサイクリング

天気曇り 日差しがなくかなり肌寒い

 

今朝も7時近くまで暖かい布団の中でまどろんでしまいました。

目覚める直前に見ていた夢は高校受験の夢でした。

両隣の友達は全問解答しているのに自分はたった1問しか解答できていなくて落ち込んでいるという悲しい夢でした。

どんな潜在意識がそんな夢を見させるのでしょうね。(笑)

 

自転車で出かけるのをためらうほど肌寒かったですが、長袖シャツの上にウインドブレーカーを着てから思い切って出発しました。

目的地の病院までは何回もアップダウンを繰り返すことになります。

防寒着を着ているので上り坂で一生懸命ペダルをこぐとそれなりに汗をかきます。

ところが新興住宅地を抜ける目抜き道路は信号が多く、しかも自転車のスピードで走っているとほぼ必ずと言ってよいほど信号ごとに赤になって止まることになりました。

止まる度に汗をかいた身体が冷えて辛かったです。

それでも無事に書類は提出できました。

必要事項が記入された書類を受け取れるまでに10日間位かかるそうです。

またトレーニングを兼ねて取りに行こうと思います。

 

帰路の途中に前から一度来たかった評判のパン屋があります。

自分と妻へのお土産を買いました。

左がリンゴ、右が栗のデニッシュです。

お昼に美味しくいただきました。妻も喜んでくれました。

 

今日のサイクリングは距離としては21km位でいつもより短かったですが、昨日のスイミングの疲れとアップダウン多めのコースレイアウト、そして身体を冷やす寒さが加わったせいか、距離の割にはかなり疲労感がありました。

次回は寒さ対策をしっかりして走りたいと思います。

 

サイクリングは明日に延期したのでクロールで2000mスイミングと療養見舞金申請の準備

天気晴れ 日差しが暖かくて嬉しい

 

いつもの習慣で5時に目が覚めましたが、トイレだけ済ませて二度寝したら7時30分でした。

このプラス2時間半のまどろみが心地よいです。

 

今日はサイクリングの予定でしたが、後述する用事のために明日病院に行かなければいけないので、その病院まで自転車で行くことにして代わりに今日はスイミングにしました。

 

私が利用してるスポーツクラブのプールは日曜日の午前中は月曜日以上に空いています。

さらに前回のように途中からアクアビクス教室が行われて大波で翻弄されることもなく、安心して泳ぐことができました。

今日もクロールで50m泳いだら15秒レストを基本にして40往復2000m泳ぎました。

2000mが定着してきましたので次回以降は少し距離を伸ばしてみようかと思いますが、さすがにいきなり2500mとかは体力的に厳しそうです。

プラス2往復の100mか4往復の200m位ずつ無理なく延ばしてみようと思います。

 

定年退職後は非常勤の勤務になり、収入が大幅に減る一方で年齢的に医療費の支出の増加による経済的な不安が予想されましたので、4月から職場の医療互助事業に加入しました。

会員になるためには初めにある程度まとまった金額の加入納付金を払わなければいけないのですが、いったん加入してしまえば、健康保険適用の医療費が通院治療のみならず入院費、処方薬代も含めて終身補償(一定額の控除分を除く)されます。

 

50歳代前半位までは自分は大した持病がないのでそれほど医療費がかかることを予想していませんでしたが、定年を前にして甲状腺の病気や膝関節の病気に罹患してしまい、どちらの病気も慢性症状のため今後長期的に治療や服薬が必要になりました。

 

それに伴って毎月少なからずの医療費がかかりますので、それらのほとんどが療養見舞金として給付されるこの制度に加入しておいて本当に良かったと思っています。

妻もこの制度に加入していますのでとりあえず夫婦そろって医療費の出費で困ることはないのが嬉しいです。

ただ、面倒なのはかかった医療機関や薬局ごとに療養見舞金の請求書類を提出して証明をもらわなければいけません。これが結構面倒な手続きです。

明日は夫婦二人とも治療してもらっている歯科と妻が治療してもらってる内科に行って請求書類を提出してきます。

歯科は自宅のすぐ近くなので良いのですが、妻が利用している内科はあざみ野駅近くにありますのでそこまでサイクリングで行ってきます。

 

今回購入した桑田佳祐のベストアルバムはとても良いです。

このブログもそれを聴きながら筆を進めています。

 

さあ今夜はコスタリカ戦です。

ドイツを破った日本がよもやここで負けるとは思いたくないです。

日本チームには「勝って兜の緒を締めよ」の気持ちで臨んで欲しいです。

雨模様でサイクリングは明日に延期したので買い物や給油に行った。

天気雨のち曇り 肌寒い

 

朝から雨が降っていましたので早々にサイクリングは諦めて家事に勤しみました。

 

近所のスーパーは市営住宅のすぐ側にあるので長い距離を歩くのが大変な高齢の方々は買い物がしやすくて助かっているようです。

特にタイムサービスの時は開店時間から大勢の客が目玉商品を求めて来ます。

我が家も妻と二人で数量限定の目玉商品をねらって買い物に行きました。

その後はLINEに本日限りのガソリン割引クーポンが送られてきていたので給油に行きました。

さらにここからガソリン会社のカード引き落としを利用することで2円引きになりますので最終的にはリッター144円で入れられました。

国のガソリン助成金のお陰だと感謝していますが、打ち出の小槌ではないのでいつ助成金が底をつくのか心配です。

 

寒かったので昼からお鍋になりました。

午前中に買ってきた具材を早速入れて妻と二人で鍋をつつきながら美味しくいただきました。

 

先日、原由子さんの31年ぶりのソロアルバムを購入しましたが、23日に桑田佳祐さんのソロベストアルバムも発売されました。

大好きな曲がたくさん収録されているので早速ネットで注文していましたが、今日届きました。

このCDにも購入者特典として年末の横浜アリーナ追加コンサートの抽選予約ができます。

ユーミンのコンサートは残念ながら落選しましたが、今回こそ当選して欲しいと思いますが、私の最弱のくじ運ではどうなることやら。

12月3日の抽選発表を楽しみにしています。

 

実はユーミンの苗場コンサートの宿泊付きチケットも抽選申し込みしています。

こちらも12月9日頃の発表です。

今度こそ当選して欲しいと祈っています。

横波を受けながらのクロール2000mスイミングと禁酒の功罪

天気雨のち晴れ 日差しが暖かい

 

6時に目が覚めるとしっかり雨が降っていました。

雨なら今日のプールは行けないなと思いながらもう一寝入りしてしまいました。

7時半位に目が覚めて朝食を摂っているうちに雨がやみました。

天気予報でもこの後は天気が回復するようです。

いつもより1時間遅れ位でジムのプールに向かいました。

先週は母親の通院の付き添いがあったため、プール練習はお休みしたので、2週間振りの練習になりました。

いつもは9時30分位に泳ぎ始めて1時間で練習終了となりますが、今日は10時35分から泳ぎ始めたので、途中で11時からのアクアビクス教室が始まりました。

私達が泳いでいる1レーンだけを残して他の4レーンのコースロープが外されて、そこに筒状の浮き具を持った大勢の中高年の女性の方々(ごく少数の若い女性や男性もいましたが)が所狭しと並びました。

そしてプールサイドに立つインストラクターの掛け声や手本に合わせて全員が一斉に浮き具を水中に沈めたり、水中で動かしたりしながら元気に身体を動かしていました。

50人位の人が一斉に身体を動かすのでプールの水が勢いよくかき混ぜられる状態になり、かなりの横波がこちらのコースにも押し寄せてきました。

まるで波のプールで泳いでいる状態でバランスが崩れてしまいます。

さらに私は右側に顔を上げて呼吸するので、横波をもろにかぶることになりました。

何度か水を飲んでしまいました。

図らずもOWSのトレーニングになりました。(笑)

いつもよりハードなトレーニングになりましたが、何とか2000mを泳ぎ切りました。

ゆっくりクロールが泳げることが上級者の証しとネットに書いてありました。

それを意識して泳いでいるのですが、ゆっくり泳ごうとすると身体の重心が乱れて腰や足が沈んでしまい、水の抵抗を受けやすい姿勢になってしまいます。

腕の入水位置や顔の位置、呼吸の仕方などまだまだ意識して練習をしていく必要がありそうです。

 

何度かブログに書いていますが、2020年2月に新型コロナ退散の願掛けと言う軽い気持ちで禁酒を始めました。

もともと習慣性の強い性格と相まっていつの間にかアルコールを飲まない生活が当たり前になりました。

アルコールを飲まなくなったことのメリットは、まずは肝機能値は改善しました。

また、いつでも運転ができるので夜家族を駅に迎えに行ったり、万一家族が急に具合がわるくなった時に夜間診療に連れていったりする時も安心です。

以前はお酒を飲んでいる時は楽しくても翌日醒めた後に逆に気分が滅入ることもありましたが、そういう気持ちや感情の波が少なくなり、前向きに物事を考えられることが増えました。

その一方で、禁酒したからと言って完全な健康体を取り戻せるほど現実は甘くないことも実感しました。

体重は禁酒前より増えています。

血圧やコレステロール値、腎機能は要観察状態から目に見えて改善していません。

 

禁酒とは直接の因果関係はないのでしょうが、今年になって両膝の状態がかなり悪くなってしまい、注射や湿布による治療を続けていても十分な回復は見られていません。

長く走ることはもう無理かもしれないと思うこともあります。

3年位前は気のおけないラン仲間といろんなコースを走ってから銭湯で身を清め、美味しいビールを飲んで会話を楽しむことが当たり前の生活だったのにそれができなくなったことは本当に残念で仕方ありません。

 

ラン仲間以外にも高校や大学時代の友人との飲み会は声がかかればできるだけ参加してたっぷり飲みながら昔話や近況報告の話で盛り上がってきました。

新型コロナ感染予防のため、そういった会合が長い間自粛されてきましたが、最近になり少しずつまた声がかかるようになっています。

でも以前のように美味しいお酒を飲まなくなった自分はどうしても参加に二の足を踏んでしまいます。

周りの仲間は以前の私のようにたっぷり酒を飲んで陽気に盛り上がる中で自分だけがノンアルコールで状態でいるのは正直辛いです。

お酒を介しての仲間が多かったことを悔やんではいませんが、禁酒によりそういう仲間関係が疎遠になってしまったのは残念です。

今から急にお茶やスイーツでつながる仲間を作るのは難しいと思いますが、ラン以外の趣味で集える仲間やコミュニティーを見つけられるといいと思います。

お気に入りの尾根幹線と野猿街道を巡る54.9kmサイクリングと失われていた景色がよみがえった

天気晴れ 朝は寒いが日中は暖かった。

 

今週は普段の仕事に加えて、月曜日に母親の診察の付き添い、水曜日に妹の検査の付き添いがあったためか、気疲れした1週間でした。

 

今朝は起きたら7時を過ぎていました。

天気予報は一日絶好の行楽日和と言っていました。

予定通りサイクリングに行くことにしました。

 

2回続けて多摩川下流方面に向かう平坦なコースを走りましたので、今回は多摩川上流方面に向かうアップダウンの多いコースを走ることにしました。

川崎市のサイクリングコース→多摩川原橋→尾根幹線→野猿街道→府中四谷橋→府中市及び調布市のサイクリングコース→多摩川水道橋→川崎市のサイクリングコースと巡りました。

今回はアップダウンと心拍数があまりリンクしていません。不思議です。

このコースは前半は尾根幹線の長い上りでしっかり負荷がかかり、後半は下り基調の野猿街道と平坦なサイクリングコースで無理なく有酸素運動ができるので良いレイアウトと思います。

平坦区間の多い多摩川下流に向かうコースとうまく組み合わせて練習していきます。

 

妻が実家の片付けをしている時に見つけた絵葉書を持ってきてくれました。

義父の仕事の関係で妻は5~6歳位まで一時期福岡市で生活していました。

義父の東京への再転勤が決まり、東京に戻る前に記念に家族で九州巡りをしたそうです。

その時に土産で購入した物のようです。

そのため50年以上前の名所旧跡の景色がこの絵葉書に残されていました。

 

実は偶然にもほぼ同時期に私も家族で父親の実家の天草や長崎を旅行していました。

今年の夏に九州旅行をした際に、その時訪れた場所のいくつかを当時の記憶を頼りに巡ってみましたが、50年以上も前の旅行ですから当然景色もかなり変わっていました。

昔訪れた時も父親が写真をかなり撮ったはずですが、引っ越しなどの時にアルバムが散逸してしまったものが多く、既に記憶の中だけの景色になっていました。

 

天草五橋のすぐ近くの赤丸の所にある海水浴場で家族で泳いだ記憶があります。

竜宮城のような建物が海岸のすぐ横にあったことがなぜか印象に残っています。

その記憶を確かめたくて、今年の夏に訪れて見るとそこは既に立派な高級リゾートホテルになっていてもちろん竜宮城のような建物は影も形もありません。

あれは幻の記憶だったのかと思いましたが、この古い資料と絵葉書には間違いなくその建物が写っていました。

自分の記憶に間違いはなかったようです。

 

長崎に行った時はグラバー邸、大浦天主堂オランダ坂を見た記憶があります。

今年同じ所を訪れましたが、グラバー邸はすっかり綺麗になっていてそこから見える港の様子もかなり様変わりしていました。

また、大浦天主堂からは目の前の大きな教会によって視界が遮られて海は見えなくなっていました。

オランダ坂の石畳は変わっていなかったですが周りの建物はすっかりきれいになっていました。

私が当時見た長崎の景色は記憶の中だけに存在するものと思っていましたが、こうして絵葉書として残っていたのがとても嬉しかったです。

記念の品として大切にとっておこうと思います。

サンドイッチの味が忘れられず白砂のビーチまで47.6kmサイクリング

天気晴れのち曇り 暖かいが風が強い

 

昨日は月に1回の妹の帰宅日でした。

帰宅をずっと楽しみにしていて迎えに行くと嬉しそうでした。

ただ、妹は手術をした腸の具合は落ち着いているようですが、しばらく前から血尿が見られるため、先日も病院でCT検査をしましたが、まだ原因がはっきりしません。

そのため16日水曜日に私が仕事を休んで泌尿器科クリニックに連れていくことになりました。

尿管から内視鏡を入れて膀胱内を直接調べるようです。

身体的にも心理的にもかなり負担がかかる検査なので、妹が検査内容を納得して無事に検査ができるか心配です。

妹が一番信頼している母親にも病院に同行してもらって検査の時に傍で励ましてもらうことにしました。

いくつになっても母と娘の心の絆の強さは偉大です。

兄は到底それだけの力はありません。

高齢の母親には負担をかけますが、感謝しかありません。

 

昨日の午後に妻が4回目の新型コロナワクチンの接種を受けました。

私と違って妻は毎回接種後の副反応らしき症状があります。

今回も夜中から悪寒がして38度以上発熱しました。

さらに身体の節々の痛みがあり、辛そうです。

朝いったん起きて解熱剤を飲むために軽く食事をしてまた2階の寝室に上がっていきました。

ワクチン接種の重要性はよく分かりますが、私のように副反応らしき症状がまったくない人間ならともかく副反応らしき症状で辛い思いをする人にとってはもうこれで最後のワクチン接種にしてあげたいです。

国もワクチン接種による予防対策から罹ってしまった時に重症化しないような治療体制を目指して欲しいと思います。

そのためにはまず確実に治療効果のある薬の開発が大事ですね。

 

前置きが長くなりました。

 

昨日は家の用事がいろいろあったためいつものサイクリングに行けませんでした。

今日は午後から天気が下り坂の予報でしたが、日中は雨の心配はなさそうでした。

昨日できなかったサイクリングを今日行うことにしました。

どのコースにしようか考えました。

前回行った大田区の白砂ビーチのある公園で買った手作りサンドイッチの美味しさが忘れられません。

今日もお土産のサンドイッチを買うためにまた訪れることにしました。

多摩川の河川敷に出るとかなり強い風が吹いていました。

幸いなことに行きに下流に向かって進む時に向かい風でしたので、帰りはその分追い風で帰れるかなと嬉しくなりました。

丸子橋の河川敷に下る坂も今日はスムースに通ることができました。

この箇所だけをうまく乗り切ってしまえば、大田区側のサイクリングコースを走るのが多摩川河口まで一番快適に行くことができると思います。

今日もビーチには多くの家族連れが訪れていました。

遊泳は禁止ですが、砂浜で波と戯れる位は大丈夫なようです。

子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

レストハウスでお目当てのサンドイッチを無事に買えました。

お店の方に前回買ってとても美味しかったからまた買いに来たと伝えるととても嬉しそうでした。

帰りは公園から産業道路に出て大師橋の袂からまたサイクリングコースに戻って丸子橋を目指しました。

産業道路第一京浜に比べると道幅の割には交通量も少な目で左端の自転車通行レーンを走るのが楽でした。

また大師橋の側道からサイクリングコースに合流する時も高低差がほとんどなく楽に合流できました。

 

帰宅したら2階で休んでいた妻もリビングに降りてきていて少し楽になったと言っていたので良かったです。

お腹ペコペコでしたので、買ってきたサンドイッチを妻の分を切り分けてから両方とも頂きました。

今回も期待を裏切らない美味しさでした。

 

今日走ったコースは距離もコース状況もとても良いと思いましたので、尾根幹線コースとともにお気に入りコースになりそうです。

サンドイッチのご褒美付きというのも嬉しいです。

 

明日は朝一番で母親を聖マリアンナ医科大学病院の眼科に連れていきます。

左目の白内障手術に向けて診察や検査をしてもらう予定です。

眼科は特に混むので明日も午前中いっぱいはかかると今から覚悟しています。

終了してからプール練習に行くのは無理かもしれませんが、親孝行のためなら我慢します。

クロールで2000mスイミングと31年ぶりのソロアルバム

天気曇り時々晴れ 朝は肌寒かった

 

一昨日5回目のワクチン接種を行いました。

これまで同様に翌日も倦怠感、発熱、頭痛等の副反応らしき症状は全くありませんでした。

これは思い過ごしでもやせ我慢でもないと思います。

 

新型コロナの感染拡大を防ぐためには子どもから高齢者までできるだけ多くの方がワクチン接種を受けることが大切なことはよくわかります。

ただ、少なからず接種後に様々な副反応らしき症状で辛い思いをしている人がいます。

なぜ私の場合は全く副反応らしき症状が起きないのか、必要ならば血液や身体の細胞を研究対象として提供してもいいと思っています。(もちろんそれで私の身体に異常が起きてしまうのは勘弁ですが(笑))

 

私の甲状腺組織は自己免疫の異常により甲状腺ホルモンを作る能力がほとんど失われています。これはたぶん一生回復することはないようです。

現在はチラージンと言うホルモン剤を毎日服用することで体内のホルモン量を補っているため、一時期感じた全身の倦怠感や冷え性などの症状は少し良くなってきました。

身体にいろいろ悪影響を与える自己免疫の異常ですが、もしかしてこれがワクチンの副反応を防ぐ上では何かしら有効な機能になるなんてことが研究者によって証明できれば私の身体も少しは世の中の役に立つのではないかと真面目に思っています。

 

前置きが長くなりました。

という訳で身体の調子は全く異常がないので今日は予定通りジムのプールに行きました。

今日もクロールで往復50mを40往復して2000m泳ぎました。

泳ぎながら水の中で少しずつ息を吐くようにして呼吸はなるべく止めないようにしていますが、後半は息が苦しくなります。

15秒レストして息を整えてまた泳ぎ始めることで無理なく最後まで泳ぐことができました。

今日は50m泳ぎ終わった直後の心拍数を何度か測定したら1分換算で140~150でした。

ウォーキングでは膝への負担を考えてそこまでペースを上げて歩けないので、スイミングは比較的強度の高い運動が無理なくできて良いと思いました。

これからどんどん寒い季節になっていきますが、スイミングは頑張って続けていこうと思います。

 

先日はユーミンの50周年記念のベストアルバムを購入しましたが、私の好きな原由子さんが31年ぶりにソロアルバムをリリースしました。

さっそく購入して今もそれを聴きながらブログを書いています。

彼女ならではの優しいメロディと声に癒されています。

今月23日は夫の桑田佳祐さんもベストアルバムをリリース予定です。

それも今から楽しみにしています。

 

ユーミンのアルバム購入特典のコンサートチケット抽選は残念ながら落選しました。

相変わらずのくじ運の弱さです。