走るの大好き!

8020(80歳で20kmを完走する)が目標の鈍亀ランナーです。

港北ニュータウンの新しい遊歩道を走った33kmジョグで300km超え

天気晴れ時々曇り 気温が低い

 

昨日布団を干したので、今朝は6時半まで気持ち良く眠れました。

今日はロング走の予定でしたので、朝食は昨日買ってきたパンをたっぷり食べました。

今日のコースは港北ニュータウンの新しい遊歩道を走ることにしました。

港北ニュータウンは開発当初から車が通る道と歩行者や自転車が通る道がきちんと分離するように作られています。

また、ニュータウン内の各所にある公園が歩行者専用道路でネットワークのようにつながっています。

参考資料

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kurashi/machizukuri_kankyo/jimusho/gesuido/ryokudo-sign.files/0001_20181108.pdf

 

これまではセンター北及び南駅を中心として環状線的に作られている北コースと南コースを融合させてぐるりと1周するように走っていました。

その時も南コースのささぶねの道の途中に分岐して鴨池公園方面に行く遊歩道があることは気が付いていました。

ただ自宅に戻る方向とは反対になりそうなのでそちらに進むことには二の足を踏んでいました。

あらためて下調べをしてみると、この道はゆうばえの道と呼ばれているようです。

終点の月出松公園まで行けば、その先ちょっと走れば鶴見川まで出られることも分かりました。

そこで今回はこのゆうばえの道を初めて走ることにしました。

f:id:hashirunodaisuki:20201129192324j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201129192405j:plain

10km地点から15km地点までは鶴見川沿いのサイクリングコースを走りましたので平坦でしたが、それ以外は長めのアップダウンが続く走りがいのあるコースでした。
それでも遊歩道は当然車の通行や信号もないので安心して走れます。

f:id:hashirunodaisuki:20201129192907j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201129192919j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201129192932j:plain

景色を楽しみながら7分台のゆっくりしたペースで走りましたので最後まで足が重くなりませんでしたが、さすがに30km過ぎてからの2回のアップダウンはきつかったです。

脂肪燃焼効果の高い心拍数のゾーンで最後まで走れました。

 

今月はあと1日ありますが、明日は休養の予定ですので、最終的に今月の総距離は310kmとなりました。

その内訳は、ジョグが237kmでウォーキングが73kmとなりました。

f:id:hashirunodaisuki:20201129193952j:plain

昨日も書きましたが、これに平日のジョグ分30kmが加わり、310kmになります。

f:id:hashirunodaisuki:20201129194038j:plain

同じく平日のジョグ分30kmが加わり、236.8kmとなります。

毎週土日合わせて30km~40kmは走りたいと思っていましたので
目標が達成できてよかったです。

 

ただ、最近気温が低い日が多くなり、ナイトウォーキングが辛くなってきました。

甲状腺機能低下症の影響なのか、人一倍寒さを感じるようになってしまいました。

手袋をして歩いていても指先だけが真っ白になってしまい、痛みや痺れを感じてしまいます。

また、腕や足や腰に神経痛のような症状が出るようになりました。

一緒に歩いている奥さんと相談して12月からはしばらくナイトウォーキングはお休みすることにしました。

奥さんは日中に買い物を兼ねて歩くことにしてもらいました。

私には、ジョグとウォーキングの2部練習は距離を稼げるだけでなく、ジョグの疲労を回復させるアクティブレストの効果も大きかったのですが、健康第一ですので無理はしないことにします。

その代わりに週に5回ある平日の休憩時間を2回はジョグ、2回はウォーキング、1回は休養としてトレーニングすることにしました。

職場周りの新しいウォーキングコースも開拓するつもりです。

 

そんなこともあり、今月の310kmが今年のピークとなりそうです。

 

坂のモーニングセット9.5kmジョグとGOTOパン屋の日帰りツーリングとヒーター付き手袋をもらった

天気晴れ 日差しは暖かいが風が強い

 

各地のコロナ感染の拡大傾向がはっきりしてきました。

政府や都道府県の対応は相変わらず場当たり的な感じが否めませんが、感染の抑制と経済回復をうまく両立させる魔法は誰も使えないのだと思います。

政府や都道府県の感染対策は、例えれば医者が手や足の先がばっくり切れて大量に出血しているのを止めるために根元の血管をぎゅっと縛って止血しているような救急処置です。

縛っていればとりあえず血は止まりますが、縛っている時間が長くなれば手足の組織が壊疽を起こして腐ってしまいます。

時々止血を緩めて血を流さなければいけません。

でも流しすぎれば結局出血多量で命の危険があります。

そうならないためには緊急に輸血を繰り返し施さなければいけないのです。

医者が政府の大臣や都道府県の知事であり、出血がコロナ感染、止血が自粛要請や時短要請であり、輸血が税金を元手にした各種のGOTOキャンペーンや給付金と考えると分かりやすいと思います。

当然輸血できる血液はいつかは底をつきますし、患部も結局は化膿して切断しなければいけない状態になります。

医者が傷口の状態を冷静に判断して、たとえ最悪手足を切断する状態になっても大切な命だけは守るための処置ができればいいのですが、

病院の理事会(各種経済団体や圧力団体か?)からの圧力もあり、院長や教授の顔色(派閥のドンや大物族議員か?)を伺う必要もあり、何より度重なる手術ですっかり医者嫌いになったクレーマー患者(我々国民の大半か?)のご機嫌を取らなければいけないのですから

大変だと思います。

 

前置きが長くなりました。

今日も予定がいろいろありましたので、5時30分に起きて朝食を取って走りに出ました。

f:id:hashirunodaisuki:20201128164755j:plain

このアップダウンコースは久しぶりでした。

f:id:hashirunodaisuki:20201128164856j:plain

3カ所の長い上り坂があり、走りがいがあります。

坂のモーニングセットでした。

f:id:hashirunodaisuki:20201128165122j:plain

昨日は走らなかったので今日は割と足が軽かったです。

 

f:id:hashirunodaisuki:20201128165302j:plain

 

これに平日のジョグ分の5km×6回=30kmが加わりますので、今日の時点で総距離は277kmとなりました。

ちなみにラン練習分は、174km+30km=204kmです。

f:id:hashirunodaisuki:20201128165537j:plain

明日はまた長い距離を走る予定ですので、総距離は300kmいけるかもしれません。いつも通りゆっくり無理なく走ります。

 

ジョグを済ませ、家族の送迎、洗濯、布団干しを済ませてから趣味の買い物ツーリングに出かけました。

 

この時期になるとバイクの運転は手が冷え切って感覚がなくなりますが、今日は秘密兵器がありました。

f:id:hashirunodaisuki:20201128170149j:plain

バイク運転に限らず、寒い日に自転車で帰宅した私の真っ白になった指先を見て、可哀そうに思った奥さんがプレゼントしてくれました。

効果は絶大で、今日はバイクを長く運転していても指先や手の甲がぽかぽかでした。

月曜日からの通勤でも愛用します。

 

話を戻します。

最初の店は、小田急線の読売ランド駅前にあります。

f:id:hashirunodaisuki:20201128170632j:plain

ちょうど9周年の創業祭で大混雑でしたが、購入金額の半額分を次回使えるクーポン券としてもらえました。

f:id:hashirunodaisuki:20201128170804j:plain

上のパンはオレンジが皮ごと練り込んであってとても良い香りでした。

 

2番目の店は隣の百合ヶ丘駅近くのここです。

f:id:hashirunodaisuki:20201128171606j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201128171622j:plain

下の大きな丸いパンは、前回訪れた時はまだ焼きあがっていなかった田舎風フランスパンです。

とても良い香りがします。

 

3番目の店はすっかり常連になった小田急新百合ヶ丘駅近くのここです。

f:id:hashirunodaisuki:20201128171817j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201128171836j:plain

左下のパンはゴマとレーズンという珍しい組み合わせで練り込んであります。予想以上に美味しかったです。右下のクッキーはお店からのプレゼントでした。

 

最後の店は東急線あざみ野駅近くまでバイクを走らせました。

f:id:hashirunodaisuki:20201128172126j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201128172145j:plain

右下のクランベリーが練り込んだパンが特に美味しかったです。

 

明日は天気も良さそうですので、港北ニュータウンの新しい遊歩道を目指して少し長い距離を走ってくる予定です。




 

 

3連休3日目はランはお休みとGOTOパン屋の日帰りツーリングにまた行った。

天気晴れ のどかな日差し

 

朝起きた時にさすがに脚が重かったので今日は休養日にしました。

 

朝食後、昨日届いた自転車のダイナモライトを取り付けました。

ついでに前輪もいったんフレームから外してハブにグリースをたっぷり注油しました。

ブレーキワイヤーも錆び予防のため、グリースを塗りました。

ダイナモライトも無事取り付けて試運転するとその軽さにびっくりでした。

これまで付いていた40年近く前の部品と比べればその技術進歩は著しいものでした。

これで明日からの通勤が少し楽になると思います。

 

一昨日購入したパンがどんどん消費されているので、今日も買いに行くことにしました。

今日は南武線武蔵新城駅武蔵小杉駅東横線元住吉駅近くの4店を目指しました。

最初の店は、武蔵新城駅すぐ近くでした。

f:id:hashirunodaisuki:20201123134422j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201123134625j:plain

この店は具を多めに混ぜるのが特徴のようです。枝豆、ゴマ、チーズ、チョコレートがそれぞれたっぷり入っていました。

 

2番目の店は中原街道のすぐそばにありました。

f:id:hashirunodaisuki:20201123134959j:plain

昔からある人気店のようです。15分位並びました。

f:id:hashirunodaisuki:20201123135053j:plain

右の丸いパンが一番人気のやみつきメロンパンです。上のメイプルロールも柔らかくて美味しそうです。

 

3番目の店は武蔵小杉駅近くの法政大学のグランドの近くにありました。

f:id:hashirunodaisuki:20201123135316j:plain

雨戸のような戸を開けて入る小さな店でした。

f:id:hashirunodaisuki:20201123135403j:plain

右上と左下のパンはガーリックが効いていました。

 

最後の店は元住吉駅前のブレーメン通りを抜けていった所にありました。ブレーメン通りは12時からは歩行者専用になるので直前に抜けられて良かったです。

それにしてもブレーメン通りを歩く人の多いこと。

完全にビフォーコロナの状態でした。

f:id:hashirunodaisuki:20201123135920j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201123135946j:plain

右下が人気のカレーパンです。

真ん中の2つはやはり人気の塩パンです。

 

楽しかった3連休はあっという間に過ぎました。

好きなことがいろいろできてリフレッシュできました。

ラン練習は1日目と2日目で合計41km走ることができて満足です。

 

今週は1日短いので嬉しいです。

コロナの感染再拡大を踏まえて、これまでの感染対策と身体の免疫力を落とさない生活を粛々と続けていこうと思います。

3連休2日目は市境のトレイル路を巡る思い出のコースPart3の32.3kmジョグと注文していた自転車パーツがもう届いた。

天気晴れ 午後から風が強くなった

 

あれほどコロナの感染拡大とGOTOキャンペーンの因果関係はないと言っていたのに、医療専門家の厳しい提言をようやく受け入れて、昨日一転してGOTOキャンペーンの見直しが表明されました。

まるで聞き分けのない悪ガキがお医者さんから外に出かけたり、お友達とゲームで遊ばずにお家でゆっくり過ごしなさいと何度も言われているのに全く聞く耳を持たずに遊びまくり、そのうちに本格的に熱が出て寝込むようになって初めて早く薬を飲んで寝ていればよかったと言っているようなものです。

テレビでも行楽地に出かける人がインタビューに答えていましたが、「もうずいぶん前に予約しちゃったから仕方なく行きます。」などと答えているのを聞くと仕方ない位の義務感ならやめればと思ってしまいます。

トラベルで安く泊まれるから、イートで安く食べられるからと皆さん嬉しそうですが、それはその場で現金で全額支払う代わりに後日税金カードというクレジットカードで増税という利息も付けてしっかり払うことになるということに過ぎないという事実に気が付いていない(気づかないようにしている)人が多すぎることも心配です。

都や国がこっそりと情報操作をしない限り、近日中に東京都の感染者の数は千人単位になっていくことでしょう。

全国の主要都市の感染者の数もきっと倍々ゲームのようになっていくことでしょう。

せめて自分だけでもこれまでと同じように平日は職場と自宅の間だけをひたすら往復し、外食はいかなる環境でも一切せず、繁華街、観光地への旅行等は控えてひたすらに自宅付近の自然環境の豊かな所を孤独に走る日々を続けていこうとあらためて思ったこの連休です。

 

今朝は昨日に比べると気温が低かったので、長袖、長ズボンにウインドブレーカーを着て走りに出ました。

私の住んでいる市は北部方面は東京都の町田市と稲城市と接しています。その辺りはほんの20~30年前までは広く里山や田園地帯が広がる場所でしたが、最近は宅地開発や道路整備が進められていてどんどん景色が変わってきています。

今日走るコースも2年ぶり位でしたので、前回はなかったきれいな住宅地や大きな店舗が建っていてびっくりした所もありました。

f:id:hashirunodaisuki:20201122150631j:plain

10km地点までのコースは前回の思い出のコースPart2の後半区間を逆走しました。

f:id:hashirunodaisuki:20201122150811j:plain

黄色の区間は未舗装のトレイル路になります。

紫の〇の付近が水沢の水源地になります。

私の自宅付近を流れて多摩川に注ぐ平瀬川と宮前平駅日吉駅の付近を流れて鶴見川に注ぐ矢上川の分水嶺の場所です。

f:id:hashirunodaisuki:20201122151418j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201122151624j:plain

桃色の○印の辺りは右側と左側で大きく景色が変わります。

f:id:hashirunodaisuki:20201122151549j:plain

 

f:id:hashirunodaisuki:20201122151720j:plain

新百合ヶ丘駅近くの11km地点を過ぎて雑木林の道なき道を上りきると駅のすぐ近くとは思えないのどかな田園地帯が広がります。そこから稲城市との市境に沿って楽しいトレイル路(黄色の表示)がまだ残っていました。

f:id:hashirunodaisuki:20201122152023j:plain

これからが写真映えするトレイル路が続くという所でスマホのバッテリーが落ちました。

出る前に充電してきたのですが、なぜかカメラにするとシャットダウンしてしまいます。

f:id:hashirunodaisuki:20201122152234j:plain

14km地点付近は以前はのどかな所でしたが、大規模な宅地開発が行われたようで、見違えるようなきれいな住宅地と広い幹線道路ができていました。

でもその先からすぐに15km地点先までは本格的なトレイル路になりました。今と昔が共存している場所でした。

身の丈よりも高い雑木や笹をかき分けて道なき道を進みました。

昔通った記憶がなければ入り込まない道でした。

 

f:id:hashirunodaisuki:20201122155212j:plain

小田急多摩線の黒川駅近くを過ぎて16km地点の黒川青少年野外活動センターから町田市との市境のトレイル路(黄色の表示)に入りました。

ちなみに野外活動センターは昔は柿生小学校の黒川分校があった所です。

このトレイル路は雑木林の中を抜ける2km以上ある本格的な路です。手軽にトレイル気分が味わうことができるので大好きな路です。

 

f:id:hashirunodaisuki:20201122155757j:plain

19km地点先の高校の横もちょっとしたトレイル路になっています。木立の中を気持ち良く下ることができました。

坂の途中の病院は父親の終焉の地です。

父親が長く入院していた病室から見えていたはずののどかな景色は10年以上経ってもほとんど変わっていないように思えました。

当時は頻繁に見舞いに行っていましたが、本当に久しぶりに通りました。

あの病室を覗いたらまだ父親がいるのではないかと不思議な感情が湧いてきました。

f:id:hashirunodaisuki:20201122160214j:plain

今回はかなり起伏の激しいコースでした。

おまけに4カ所の長めのトレイル路もあったので、走りがいがありました。

f:id:hashirunodaisuki:20201122160849j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201122160929j:plain

ラストの5kmは久しぶりに脚が重くなり、無理せず走りました。

脂肪燃焼効果の高い心拍数のゾーンで最後まで走り切れて良かったです。

 

先日後輪のタイヤを交換した通勤用の自転車のダイナモライトの調子が悪く、走っている途中で点いたり切れたりするようになってしまいました。

最近は朝夕の駅との往復時は暗くなっていてライト点灯は必須ですから無灯火で職質かけられないようにしなければいけません。

昨日の午後に部品を外して分解してみるとライトケースの中の電球を支えるプラスティック部品が経年変化で欠けて電球の固定が不安定な状態になっていました。これが点いたり切れたりという接触不良の原因だったようです。

瞬間接着剤で固定する手段もありましたが、この暗く重いダイナモライトは学生の頃に乗っていた自転車のライトを今の自転車に移植したので、既に40年近く使っていた物でした。

この際思い切ってLEDライトのダイナモライトを買うことにしました。

昨日ネットの価格コムで最安値の物を注文したら何と今日もう届きました。

f:id:hashirunodaisuki:20201122162826j:plain

明日はこの取り付け作業をします。

ついでに前輪のグリスアップとブレーキ調整もするつもりです。

晴れの日も雨の日も雪の日も(笑)駅までの往復に20年以上も使っている業務用自転車ですので、外観はパッとしませんが、錆一つないチェーン、効きの良いブレーキ、確実な変速機、常に適正な空気圧はお約束にしています。

3連休1日目は8.6kmジョグとGOTOパン屋の日帰りツーリング

天気晴れ 風が強いが暖かい

 

待ちに待った3連休です。

週末はいつもいろいろやりたいことがあるので、朝5時40分にアラームをかけているのですが、今日も5時38分に自然に目が覚めました。

平日は4時50分にアラームをかけていますが、ほぼ毎日1~2分の誤差でアラームが鳴る前に目が覚めます。

体内時計の正確さだけはクォーツ並みと自負しています。

 

先週から例年より暖かい日が多く、右腕の神経痛やあかぎれが改善しています。ずっと今日位の気候が続いてくれると嬉しいです。

 

夏以降一時的にコロナの感染が減少傾向になったことと熱中症対策も大切ということが報道されたこともあり、ランニング中にマスクを付けないことが容認される雰囲気がありました。

ところがGOTOキャンペーンの効果で各地の繁華街や行楽地へ多くの人が訪れるようになったことで全国的に感染者の数が確実に増えているせいでしょうか、地元でマスクをしっかり着けないで走っていると周りの人の視線がまた厳しくなったように感じてきます。

ランニング中に出会うウォーキングや犬の散歩の人は年配の方も多いのでかなり敏感になっているようです。

無用なトラブルを避け、また他人へのエチケットとしてマスクをしている人とすれ違う時にすぐにマスクを着用できるように不織布マスクを顎にして走るようにしています。

 

朝食後さっそく走りに出ました。

風は強く吹いていましたが、比較的暖かいので上着は長袖シャツでしたが久しぶりにハーフパンツで走ることができました。

f:id:hashirunodaisuki:20201121201853j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201121201910j:plain

3回大きな丘陵地を上り下りすることになるこのコースが最近のお気に入りです。

f:id:hashirunodaisuki:20201121202145j:plain

上りと下りでメリハリのあるペースとなりました。

脂肪燃焼効果の高い心拍数のゾーンで最後まで走れました。

 

帰宅後、洗濯、布団干しをしてから、バイクでお楽しみのパンの買い物に行きました。

今日のお目当ては小田急線沿線の3店です。

3連休初日のため、各所で激しく渋滞していました。こんな時はつくづくバイクはありがたいと思います。

最初の店は登戸駅の近くにあります。

f:id:hashirunodaisuki:20201121202917j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201121203010j:plain

丸い大きなパンは、「パン・ペイザン」です。「農夫のパン」という意味で高加水、高温でがっつり焼く素朴な味の大型食事パンです。

左上はメイプル風味のやわらかいロールパンです。

 

2番目の店は生田駅の近くにあります。

f:id:hashirunodaisuki:20201121203446j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201121203513j:plain

ラグビーボール状のパンは「そば粉入りのリュスティック」です。フランスパンの一種ですが、 パン生地の水分量が多いため、ベタつき、成形するのが難しいため、生地を分割したそのままの形で整形せずに二次発酵させ、焼成しています。このため形が不定形です。ちなみにリュスティックとはフランス語で「素朴」「野趣」という意味です。

左上のパンはいちじくが混ぜ込んであります。

焼き立てでまだ温かったです。

 

3番目の店は新百合ヶ丘駅近くの前回も購入したお気に入りの店です。

f:id:hashirunodaisuki:20201121204513j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201121204602j:plain

この店は35年以上にわたり、本格ドイツパンを作り続けています。

全粒粉やライ麦、アインコーンを使用してゴマ、ヒマワリの種、イチジク、カボチャの種が載せてあります。

どれも通常のパンに比べて低グルテンでGI値も低いヘルシーで美味しいパンです。

 

実は百合ヶ丘駅近くの別な店ものぞいたのですが、お目当ての田舎パンがまだ焼きあがっていませんでした。

お店の人によれば11時30分位にいつも焼きあがるそうです。次回は11時開店の別の1軒と合わせて少し遅く訪れることにします。

 

帰宅して昼食にさっそく購入してきたパンを少しずつ食べました。

自家製のかりんのジャムとの相性もばっちりでした。

 

趣味のパンの買い物をするようになってから体重が少し戻っています。

f:id:hashirunodaisuki:20201121210036j:plain

パンはまさに炭水化物ですので、食べた翌日は保水効果で一気に体重が増加します。食べ過ぎには十分気をつけようと思います。

 

f:id:hashirunodaisuki:20201121210303j:plain

これに平日のジョグ5km×4回分20kmが加わりますので、今日の時点で221kmとなりました。

明日は今日より気温が下がるようですが、思い出のコースpart3として町田市や稲城市との市境に残るトレイル路や里山を少し長く走るつもりです。

大規模な宅地開発が盛んに行われている所ですので、景色も変わっているかもしれません。

思い出のコースを巡るpart2は31kmジョグプチトレイル付きと自転車のパンク修理とお気に入りのドイツパンの店を見つけた

天気晴れ 穏やかな絶好のラン日和

 

前回の思い出のコースを巡るジョグの途中で聖地公園内を走りましたが、その時にそこから少し足を延ばせば大好きな里山をたっぷり走ることができるふるさと村に行けることを思い出しました。

最後にそこを走ったのはいつだったか思い出せない程ずいぶん前です。

そこで今回は思い出のコースpart2として寺家ふるさと村を目的地に走ることにしました。

f:id:hashirunodaisuki:20201115224948j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201115225021j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201115225048j:plain

スタートから11km地点過ぎまではいつもの鶴川街道折り返しの20kmコースと同じです。

帰路の24km地点から27km地点までの市境コースは昔は未舗装の区間がほとんどでしたが、今日走ると周りに新しい住宅がたくさん建っていてほとんどきれいに舗装されていました。

交通量は少なく走りやすいので今後も練習コースとして活用しようと思います。

f:id:hashirunodaisuki:20201115225714j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201115225736j:plain

12km地点から14km地点までは鶴見川の支流の1つである真福寺川に沿って走ります。

 

f:id:hashirunodaisuki:20201115230414j:plain

15km地点付近から三輪の森と言われる広大な森の中を抜ける道(オレンジ色の道)になります。

道の両側の樹々の紅葉がとてもきれいでした。

 

16km地点から17km地点までのふるさとの森は起伏のあるトレイル路なので、足元に十分注意して走りましたが、落ち葉の中にまるで罠のように隠れていた木の根に一度つまずいてしっかり転びました。

少し肘をすりむきましたが、骨折などの大きな怪我にならなくて本当に良かったです。

19km地点付近から再び聖地公園内のトレイル路も走りました。

未舗装で急な上りの階段がきつかったです。

f:id:hashirunodaisuki:20201115231225j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201115231240j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201115231306j:plain

トレイル路の区間や上り坂の区間は軒並み7分以上のペースになりましたが、最後まで足がひどく重くなることはなく走り切れて良かったです。

今回も脂肪燃焼効果の高い心拍数のゾーンで走れました。

 

帰宅後はさすがにお腹が空いていたのでしっかり昼食を取ってからすぐに自転車のパンク修理に取り掛かりました。

さすがに30km走った後だったので、しゃがんだ姿勢での作業は少しきつかったですが、明日からの通勤に必ず使用しなければいけない自転車ですので頑張りました。

f:id:hashirunodaisuki:20201115232016j:plain

パンクしたのは後輪でした。

前輪はタイヤの溝がまだ残っていますが、後輪はタイヤの摩耗が激しく、部分的に表面が擦り切れて小さな穴が開いている状態でした。

そこから入り込んだ小石などで中のチューブを傷つけてパンクしてしまったようです。

後輪のため、チェーンやギア、ブレーキなどを外してからタイヤ本体を外しました。

f:id:hashirunodaisuki:20201115232358j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201115232429j:plain

しっかりチューブに穴が開いていたのでゴム糊を十分に付けてからパッチを貼りました。

無事に穴は塞がりましたが、後輪は外す部品が多いため、組み立てにかなり時間がかかりました。

これで明日から自転車で通勤できます。めでたしです。

 

昨日、いつものパン屋の日帰りツーリングでまだ訪れていなかった地域のパン屋を巡りました。

これまでの日帰りツーリングで既にいろんなパン屋を見つけましたが、菓子パンや総菜パンがメインの店も多かったです。

私が本当に欲しいのはいろんなカンパーニュやライ麦などで作った堅いドイツパンです。

今回とうとう新百合ヶ丘駅の近くにお目当ての店を見つけました。

f:id:hashirunodaisuki:20201115233314j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201115233340j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201115233356j:plain

厳選された材料で丁寧に焼き上げたいろんな堅いパンが売られていました。

店のご主人もとても親切で好感が持てました。

嬉しくなって勧められたパンをたくさん買い込んでしまいました。

写真のパンは赤い丸のライ麦ブレッドです。

素朴な味ですが、噛めば噛むほど甘さが口の中に広がってきました。

次回は違う種類も買うつもりです。

 

次の週末は嬉しい3連休です。

今回ゆっくりですが31km走りましたので、12月の一人フルマラソンへの次のステップとなるさらに長い思い出のコースを走る予定です。

母親の初めてのシニアカーGOTO病院に付き添うウォーキングと遠回り帰宅ジョグ7kmと奥さんが作った燻製器で燻製を食べた。

天気晴れ 日が昇ると暖かくなった

 

東京や大阪や北海道のコロナの感染拡大傾向が続いています。

また、これまで感染が落ち着いていた地方でも確実に感染者の数が増えています。

ただ、これはGOTOキャンペーンが始まれば首都圏の多くの人々が大挙して観光地や繁華街を訪れる状態になり、結果的に感染が拡大することは初めから予想されていたことです。

そして経済回復とオリンピック開催のために今の状況をできるだけ楽観的に考えようとしている政府の姿勢も予想できたことです。

これから寒く乾燥した冬場に危機的な状態にならないことを今は願うのみです。

 

持病のある母親は駅近くの病院まで定期的に通院が必要ですが、足が悪いため、もう路線バスに乗って通院するのは難しくなっています。

そのため私たち家族が車で送迎していますが、母親なりに家族に頼らずに通院できたら良いと思ったようで、昨日いきなり明日シニアカーで病院に行きたいと相談されました。

これまでも家の近くのスーパーマーケット等にはシニアカーに乗って買い物に行っているので、母親としてはさらに遠い病院もシニアカーで行けると思ったようです。

さすがに交通量の多いバス通りや歩道の狭い道を通らせるのは心配でしたので、昨日のウォーキングの時にできるだけ分かりやすく交通量の少ない安全そうな道を下見しておきました。

 

今日は天気も良かったので、予定通り母親はシニアカーに乗り、私は後ろからウォーキングで付き添いながら道案内をして病院に向かいました。

f:id:hashirunodaisuki:20201114212012j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201114212031j:plain

 

f:id:hashirunodaisuki:20201114212146j:plain

距離1.6km、所要時間28分の親子プチプチトラベルでした。

母親は89歳の年齢の割には方向感覚や運転技術もなかなかのものでした。

これなら今後天候の良い時はシニアカーで一人で通院が可能だと思いました。

本人も無事に行くことができて自信が付いたようです。

診察後の帰りはもう大丈夫というので、病院前で別れて私はそのまま遠回りしてジョグで帰宅しました。

f:id:hashirunodaisuki:20201114212806j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201114212819j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201114212832j:plain

 

家にあった煎餅が入っていた四角い金属缶と100均で購入した金属網を使って、奥さんが燻製器を自作しました。

f:id:hashirunodaisuki:20201114213416j:plain



f:id:hashirunodaisuki:20201114213330j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201114213345j:plain

 

f:id:hashirunodaisuki:20201114213631j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201114213645j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20201114213700j:plain

しっかり燻されて美味しい燻製が無事にできました。

 

明日も天気が良さそうなので、通勤用の自転車のパンク修理を終えたら思い出のコースを走るジョグpart2を行う予定です。