走るの大好き!

8020(80歳で20kmを完走する)が目標の鈍亀ランナーです。

もう朝しか走れない夏と母親無事退院

天気晴れ 強い日差し

 

朝、目が覚めた時はまだ曇り空でそれほど暑さは感じませんでした。

今しか走れないと思い、バナナと牛乳だけお腹に入れてからいつもの霊園と森林公園を巡るコースを走りました。

f:id:hashirunodaisuki:20200805135951j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20200805140004j:plain

これまでの練習の時とほぼ同じペースで走りましたが、心拍数は明らかに高くなっています。

気温の変化にしっかり影響を受けています。

 

霊園と森林公園はいろんな種類のセミが競い合うように鳴いています。

私は比較的静かに鳴くニイニイゼミとヒグラシの二部合唱が大好きです。

出しゃばらず静かに夏の風情を伝えてくれるその鳴き方に憧れます。

もっと聞いていたかったのに、ミンミンゼミとクマゼミの暑苦しい大音量の鳴き声がそれをかき消しました。

そういう種類のセミなんだから、罪はないことは重々承知していますが、声高に俺はセミなんだから夏を主張させてもらうよ!文句はあるかい?と言わんばかりの鳴き方には閉口します。

でも考えてみると人間にもどちらのタイプはいますね。

正論なんだから、俺の言うことを聞いていればいいんだと大声でまくしたてたり、せっかく善意で注意してくれているのに聞く耳を持たなかったり、そんな人間に自分はなっているのではと走りながら考えてしまいました。

 

今日は病院も一昨日に比べるとかなり空いていました。入退院受付前で待っていた母親を乗せて帰りました。

高齢のため、心配していた白内障の手術は問題なかったようで、今日は眼帯もしなくていいと言われたそうです。

入院していた8人部屋の中では母親が一番の年寄りだったのに一番しっかりしていると看護師に褒められたと嬉しそうに報告してくれました。どこまでも楽天的な性格です。

 

昨日は私も甲状腺科の受診でした。

7月10日に採血した結果を聞きました。

f:id:hashirunodaisuki:20200805142238j:plain

食生活の見直しで肝機能値はかなり改善していました。努力が成果として現れると嬉しいものです。

ただ、昔からの貧血傾向と境界線ぎりぎりの腎機能は変化なしでした。

そして肝心の甲状腺機能低下症については、ホルモン剤の服用によって甲状腺刺激ホルモンの数値は改善してきましたが、甲状腺がホルモンをつくる機能そのものは依然として悪い状態でした。

この病気は根治するものではないので、生涯にわたって服薬は続けなければいけないようです。

でも考え方によっては、薬もそれほど高価なものではありませんし、服薬さえ続ければ命にかかわる怖い病気ではないようなのでこれからもうまく折り合いをつけていくつもりです。

 

コロナ禍により各地の大規模なマラソン大会が軒並み中止や延期の発表を既にしていますが、私が毎年参加してきた12月の湘南フルマラソンと来年2月の青梅マラソンについては、開催の有無の正式発表がありませんでした。

昨日、湘南マラソンについては、来年の2月28日に延期して開催すると発表がありました。

この日は翌週が東京マラソン、前週が青梅マラソンと大きな大会がすでに予定されている所です。

後出しですごい日程を組んできたなと思いました。

コロナ感染対応の目玉として、コース上の給水所では紙コップを置かず、各自がマイカップまたはマイボトルを持参して、必要に応じてカップに入れて飲んだり、ボトルに補充して飲むスタイルになるようです。

少人数の山岳トレイルレースなどではマイカップ持参というレースもすでにあるようですが、何万人というランナーが給水所で自分のカップに水をついだり、ボトルに入れるというのはかなり大変な作業になるのではと思います。しかもボトルやカップを持ったり、背負ったりしてフルマラソンの距離を走るのは負担が増えるのではと思います。

残念ながら私はコロナ感染に対するワクチンや特効薬がまだ使うことができない現状では参加は見送りたいと思います。

 

今日は夜になっても暑そうですが、ウォーキングの2部練習はこの後行こうと思っています。

母親無事に入院とマスク着用の必要性

天気晴れ 焼けるような日差しで暑い

 

予定通り、午前中に母親を聖マリアンナ医科大学付属病院に送りました。

一般の外来等で来院した場合は病院の有料駐車場を利用することになりますが、入退院の患者の送迎の場合は専用の入退院用駐車スペースが利用できます。

普段はまず満車になることはないのですが、今日は満車と言われてしまいました。

仕方なく母親だけ先に受付に向かってもらい、私は待機していましたが、ほどなく運よく空いた所に急いで停めて受付に向かいました。

受付付近の混雑は想像以上でした。患者本人、その付き添い、そして病院職員と多くの人々がひしめき合い、最近では巷でも滅多に見ることがないまさに「ザ・密」の空間になっていました。

コロナの影響、お盆前、月曜日という悪い条件が重なったようです。

しかも場所が病院だけに恐怖感すら覚えましたが、母親を不安がらせないようにできるだけ冷静を装って手続きを進めました。

付き添いがいられるのはその場所だけですので、手続き終了後は病院職員と母親は元気に入院病棟に向かっていきました。

明日の手術が何事もなく済むことを願わずにはいられません。

 

帰宅し、少し休憩したらすぐにコーナンに向かいました。

追加のモルタル20kg袋を4つとその上に敷く、人工芝シート8m分を購入しました。

モルタル袋の積み降ろしだけで汗が滴り落ちました。

来週のお盆休み中には作業完成といきたいところですが、今度は台風が心配になってきました。

 

昨日のブログにランニングやウォーキング中のマスク着用の是非について自分の考え方を書かせてもらいました。

ところが、今朝のA紙の朝刊にはちょっとショッキングな記事が掲載されていました。

f:id:hashirunodaisuki:20200803155955j:plain

気温が高くなる時期になって以来、マスク着用による熱中症の危険性については既にマスコミでも繰り返し報道されていました。

ただ、その一方でコロナ感染予防のためにマスクの着用は必要不可欠であることは依然として言われています。

特にランニング中の着用については、新聞記事にあるように海外の研究者のCGが広く報道されたり、ご自身もランナーであるノーベル賞受賞教授が走行中は飛沫が後ろに流れるからマスク着用が必要だと発信したことで、私を含め、多くのランナーが今でもできるだけ着用して我慢して走ってきました。

ところが、今になって海外のCGは研究方法や結果の検証が不十分だと言われたり、医学的見地から着用の必要性を述べていた教授もいつの間にか社会的マナーや思いやりとしての着用に主張をシフトしてしまったようです。

コロナ感染に関しては、確かにまだ不明な点も多く、研究が進むにつれて新たな情報が出てくるのは当然かもしれませんが、記事にあるように、最初に発信した人や団体はその情報に不十分な点やミスがあった場合は最新の情報で修正してきちんとアナウンスして欲しいと思います。

結論として、私はこれまで朝のジョギングや夜のウォーキングでのマスク着用は今後はしないことにします。

婦唱夫随の左官工事と探検ウォーキング

天気晴れ 気温は高いが湿度が低めなので楽に感じる

 

今日から3日間の予定で母親が白内障の手術のため、入院します。

コロナ感染防止の対策のため、付き添いの家族は入退院受付までしか行けません。そこからは病棟までは看護師さんにお願いすることになります。手術は明日の予定ですが、こちらも手術の前後に患者と会うことはできないので、明日は付き添わなくてもよいと言われました。

白内障の手術はもっと若い元気な人なら日帰りでも可能なようですが、かなり白内障が進行しており、様々な基礎疾患を持つ母親に対しては病院も慎重を期してくれているようです。

そのため、入院する今日と退院予定の明後日は私が休暇を取って送迎と入退院の諸手続きをします。

一昨日のウォーキングの途中に父親の墓により、手術の無事成功をお祈りしました。

いつも私たち家族を助けてくれている父親ですから今回もきっと助けてくれることでしょう。

 

昨日はの午前中は、奥さんが屋外作業をしている間に私が布団干しやトイレ掃除などの屋内作業を分担していましたが、一段落した所で奥さんからヘルプの依頼がありました。

奥さんはベランダのモルタルの塗り直しをしていましたが、粉末のモルタルを水で溶いて練ってから運び、塗っていたのでかなり作業効率が悪かったようです。

f:id:hashirunodaisuki:20200803084141j:plain

そこで私がモルタル粉末を溶いて練ってから渡すことにしました。

モルタルは1袋20kgありますので、運ぶのも容易でありませんが、流しの近くまで運び、2つの洗面器を使って交互に練ったモルタルを作って渡しました。

f:id:hashirunodaisuki:20200803084546j:plain

作業効率が上がったことで予定通り6袋分のモルタルを塗り終えることができました。

f:id:hashirunodaisuki:20200803084632j:plain

できるだけ薄く均等に塗り広げたつもりですが、これだけの面積で6袋分120kgのモルタルが必要でした。

それでもモルタルの単価はそれほど高くありませんので、これが一番安上がりなメンテナンス作業です。

まだ階段部分の補修が残っているので、今日の病院付き添いが終わってからまたコーナンで追加のモルタルを4袋位購入してくるつもりです。

なにしろ20kgの袋は運ぶだけでも一苦労です。

ベランダの補修が完成したら、それを祝って家族でベランダBBQを行うつもりです。

 

昨日のナイトウォーキングは風が心地よくて気持ち良く歩けました。

f:id:hashirunodaisuki:20200803090214j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20200803090253j:plain

涼しい風に誘われていつの間にか9km弱のウォーキングができました。

梶ヶ谷駅からそれほど離れていない地域なのにまだまだ広大な農地が広がっている所があるので、昨日のコースの途中にそこを巡りました。

f:id:hashirunodaisuki:20200803090616j:plain

住宅地の道路は街灯によって明るくなっていますが、農地の中を通った途端、月明かりだけが頼りの暗さになりました。

足元を確かめつつ、暗い坂道を下ると大きなお寺の墓地の横に出ました。

一応は公道なので通行は問題ないようですが、人気もなく、一人では歩きたくないコースでした。(笑)

でもきれいな月を思う存分眺めながら歩けて良かったです。

 

今朝も早起きしていつもの霊園と森林公園を巡るコースを走りました。

f:id:hashirunodaisuki:20200803091111j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20200803091126j:plain

気温が上がってきた分、同じペースでも少し心拍数が高めでした。

 

では病院に行ってきます。

もう朝しか走れない真夏到来とレコーディングダイエット開始

天気晴れ 待っていたはずの強い日差しに少しうろたえる

 

今朝は5時過ぎから窓から差し込む眩しい日差しで目が覚めました。

幸いなことに一晩中開けている窓から涼しい風が時折吹き込んできます。

走るのなら今でしょう!と起きました。

バナナと牛乳だけお腹に入れてからいつもの霊園と森林公園を巡るコースを走りました。

f:id:hashirunodaisuki:20200802080319j:plain

f:id:hashirunodaisuki:20200802080407j:plain

涼しい時間帯に走ったので、今日もペースの割には心拍数は低めでした。

ただ、残念なことに最近はVo2Maxの測定ができていません。

これは私が使用しているE社のGPS時計だけの特性なのかどうかはわかりませんが、走行中にVo2Maxの測定をするためには、次の2つの条件をクリヤーすることが必要です。

1つめは、途中で止まったり、歩かないことです。

そのため、信号や道路横断のため、一時的でも止まったり、歩いてしまうと「推定できませんでした。(歩行検出エラー)」と表示されてしまいます。

2つめは、最初から最低でも1kmを6分30秒から40秒位のペースで走り続ける必要があることです。

そのため、私のように走り始めのアップ区間を7分台で走ってしまうと、今回の様に「推定できませんでした。(運動強度範囲外エラー)」と表示されてしまいます。

歩行検出エラーの方は信号のある横断歩道を渡る時や見通しの悪い交差点でも少しづつ走りながら待つことで何とかクリヤーできる日があるのですが、運動強度範囲外エラーの方は今の走り方を変えない限り難しいようです。

Vo2Maxの値は体重も大きなファクターになりますので、体重が減ってきている今の状況でどれほどの変化が見られているのか知りたいところですが、今のところは諦めるしかないようです。

 

今日は高校生とすれ違うことはできませんでしたが、多くのランナーとすれ違ったり、一気に追い抜かれたり(笑)しました。

 

みなさんそれぞれの考え方があるので、もう気にならなくなっていますが、マスクをしている人の数が本当に少なくなっています。

専門家も熱中症予防のために無理にマスクをしなくてもよいと言っていますので仕方ないことと思いますが、最近の感染者数の急増を見ると、暑さとの闘いも意識しつつ、例えすれ違う人が少なくてもマスク着用でのジョグやウォーキングは絶対必要だとあらためて感じています。

私だけでも、このペースでは走ると暑くて苦しいからマスクをしないという発想ではなくて、このペースならマスクをしても苦しくないという走りをする意識でいこうと思います。

 

昨日からダイエットの新たな試みとして、レコーディングダイエットを始めました。

f:id:hashirunodaisuki:20200802083739j:plain

普段の練習内容などはダイアリーに記入していますが、それとは別に食事内容を中心にこのダイアリーに記入していこうと思います。

ちなみに今朝の体重は、73.6kgと久しぶりに73kg台になりました。

昨日夕食で食べた玉ねぎの皮の天ぷらが良かったのかなとダイアリーを見ると理由が推測できるメリットもあります。

https://ketsuken.jp/column/foodlife/column-575

 

早起きして活動を始めたので、このブログを書き終わってもまだ午前9時前です。一日が長く使えそうです。

まず、布団を干して、1階と2階のトイレを掃除して・・いろいろやれそうです。

夜は涼しくなってからウォーキングの2部練習ももちろん行きます。

お気に入りのCDアルバムと7月の振り返り

天気晴れ ようやく梅雨明けでいきなり暑い

 

昨日までの涼しさとうって変わって暑くなりました。

もう早朝のジョグと夜のウォーキングしかできないと思います。

そこで、今日も早起きをしていつもの霊園と森林公園を巡るコースを走りました。

f:id:hashirunodaisuki:20200801135807j:plain

霊園内では、地元の高校の陸上部が1km位続く長い上り坂を使って集団走を行っていました。

最初にすれ違った男子チームは上り坂を4分前後のハイスピードで駆け上ってきました。

7~8人位の全員が車に例えると高性能なGTカーのようでした。

剛性の高いボディに引き締まった足回り、パワフルなエンジンをイメージできました。

少し遅れて女子チームとすれ違いました。こちらも4分台前半で駆け上がっているように思えました。

こちらは例えれば、軽量ボディに高回転のDOHCエンジンを載せたライトウエイトスポーツのようです。

自分には到底真似できる走りではありませんので、うらやむ気持ちすら湧きませんが、若人たちの無駄のない美しく速い走りを見ることができて、その後のジョグのペースが1、2秒だけは速くなった気がしました。(笑)

f:id:hashirunodaisuki:20200801141537j:plain

ペースはこれまでの練習とあまり変わっていませんが、心拍数は低めです。

涼しいとやはり楽に走れることを数値が表しています。

 

先日、ラジオで彼女の歌声を久しぶりに聴きました。

自分にとっては、ユーミン、サザン、達郎と並んで青春時代の楽しく切ない記憶と深く結びついています。

f:id:hashirunodaisuki:20200801145935j:plain



図書館でリクエストしてベストアルバムを借りました。

思わず一緒に歌ってしまう名曲ばかりです。

さっそく、カーオーディオにもインストールしました。

これからは運転時のヘビロテBGMにきっとなると思います。

 

体重と体脂肪率の推移です。

f:id:hashirunodaisuki:20200801142917j:plain

あいかわらず、74kg台のホメオスタシスとの闘いが続いています。

体脂肪率も日によって変動しています。

安定して20パーセントを切ることができようにしたいです。

新たな取り組みとしてレコーディングダイエットという手法を行うことにしました。

余っていた今年のダイアリーを使ってその日に食べたものと時間を記入していきます。

何をいつ、どの位食べたかをしっかり意識することで無意識に食べ過ぎてしまうことを抑制する効果が期待できるとのことです。

 

7月のジョグとウォーキングの総計です。

f:id:hashirunodaisuki:20200801144426j:plain

ジョギングは職場の近辺を巡る5km走が8回と自宅近くの定番コースの5.4km走が4回の計62kmでした。

ウォーキングは21回で117kmでしたので、ジョグとウォーキングの合計で179kmになりました。

 

月別の総計を見直している時にウォーキングの記録でおもしろいことに気が付きました。

5月の距離が116km、6月の距離が115km、7月の距離が117kmと偶然ほとんど同じ距離を歩いていました。

ウォーキングは月によって歩いた回数も異なりますし、コースはその日の気分で自宅から東西南北どちらにいくかを決めていますので、距離もその都度かなり異なっています。

それがほとんど同じになっていたのはびっくりでした。

 

 

 

 

4連休の締めくくり

天気曇りのち雨 晴れたり降ったり目まぐるしい

 

連休最終日でしたので、明日からの仕事に備えて日中はのんびり録画していた映画を2本鑑賞しました。最初は「2012」で次が「宇宙戦争」というSF作品でした。どちらの作品も太陽の異常活動や宇宙人の襲撃により地球が滅亡する危機が訪れるのですが、家族に愛想をつかされているダメ男の主人公が困難に立ち向かう中で最後は家族からの信頼も得るというアメリカ映画によくあるシチュエーションでした。久しぶりにゆっくり映画を見ることができて良かったです。

 

連休初日の誕生会には仕事の都合で参加できなかった息子が、修理が終わったバイクを受け取りに来ました。

立て替えていた修理代はもちろんきちんと払ってもらいました。

本人から修理のお礼も兼ねて誕生日プレゼントをもらいました。

f:id:hashirunodaisuki:20200726210354j:plain

自分ではまず買わないブランド品のポロシャツをもらいました。

色もデザインも気にいりました。

すっかり貫禄がついた息子と10kgダイエットした自分とはほとんど体格差がなくなりました。

 

雨雲レーダーを見ると夕方5時30分から7時位までは雨雲の切れ間でウォーキングに行けそうだったので急いで支度をして出かけました。

f:id:hashirunodaisuki:20200726211111j:plain

 

当たり前のことですが、明日からの1週間は金曜日までみっちり仕事です。

気温が高い日が続くようですので、体調に十分気をつけながら頑張ります。

 

 

4連休後半のあれこれ

天気雨 日射しが出ていたかと思うと土砂降りになる猫の目天気

 

一昨日の誕生日の日に、仕事先からの移動中にバイクがパンクしたと息子からレスキューコールがありました。

私のバイクは最近は専ら息子が使っていますが、チューブタイヤのために釘などを踏むと一気に空気が抜けてしまい、走行不能になります。

幸いなことに、加入している自動車保険はロードアシストサービスがついていますので、息子に搬送のための車を手配するように伝えました。

2時間位で自宅にバイクが搬送されてきました。

翌日、あらためて購入したバイク店まで搬送してもらいました。

搬送の費用は保険に加入しているため、どちらも無料でした。

ロードアシストサービスは初めて使いましたが、本当に便利だと思いました。

パンク修理はしっかり釘を踏んでいたので、チューブ交換が必要でした。工賃を含めてそれなりの費用がかかりました。

f:id:hashirunodaisuki:20200726084715j:plain

自転車のパンク修理なら自分でできますが、さすがにバイクはプロに任せる領域です。

もちろん立て替えたパンク修理代は息子にしっかり請求させてもらいます。

 

昨日も早起きをして霊園と森林公園を巡るコースを走りました。

f:id:hashirunodaisuki:20200726085243j:plain

前日の2部練習の疲労が少しありましたので、のんびり走りました。

f:id:hashirunodaisuki:20200726085306j:plain

 

4時位に早めの夕食を済ませて、夕方からは二部練習のウォーキングでした。

f:id:hashirunodaisuki:20200726085445j:plain

 

今週は6回のウォーキングを行いました。そのうち5回はジョギングとの2部練習ができました。

f:id:hashirunodaisuki:20200726091052j:plain

運動量としては不足していないと思います。しかも、高タンパク質低炭水化物を意識した食事を続けているにもかかわらず、この4連休中に体重がかなり増えてしまいました。

f:id:hashirunodaisuki:20200726090109j:plain

鮮魚のカルパッチョやチーズたっぷりのピザ、ブロックベーコンなどをしっかり食べましたので、塩分が少し多くて保水しているのかもしれませんが、少ない食事量に身体が慣れて基礎代謝が落ちてきているのなら注意が必要です。

明日からの1週間は、食事量だけでなく、内容に関しても注意していきたいと思います。

 

多くのラン仲間が使っているガーミンコネクトがサーバーのメンテナンスという理由で使用できない状態が続いています。

サーバーのメンテナンスというのは通常は事前に予定されたスケジュールに基づいて行われるはずですので、よほど突発的なトラブルか緊急性の要する対応が必要になったのだと思います。

私は少数派のエプソンのサービスを使用していますので、今回は影響はありませんでした。

ガーミンに限らず多くの方が使用しているサービスのトラブルはあらためて大変だと思いました。